• Interview

  • Interview

  • 会社紹介

  • LINE公式アカウント

News

Company

『The Green Glocal BUSINESS Producer』を目指します。

会社概要

会社名 サクラインターナショナル株式会社
代表者 妙代 金幸 Ken Myohdai
本社

【本社本社】
〒541-0051 大阪府大阪市中央区備後町1-7-3 ENDO堺筋ビル3F・4F
Tel:06-6264-3900 Fax:06-6264-3901 

事業所

【東京本部】
〒135-0042 東京都江東区木場 2-17-13 第2亀井ビル5F
Tel:03-5646-1160 Fax:03-5646-1161

【愛知支店】
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3-23-16 タキビル1F116号室
Tel:052-433-2517

【インテックス事務所】
〒559-0034 大阪府大阪市住之江区南港北1-5-102 インテックス大阪センタービル2F
Tel:050-5804-1783 Fax:050-5804-1784 

【東京工場】
〒340-0013 埼玉県草加市松江3-19-27
Tel:048-930-0750 Fax:048-930-0751 

【東京工場(草加デポ)】
〒340-0013 埼玉県草加市松江6-6-31

【奈良工場】
〒633-2422 奈良県吉野郡東吉野村鷲家1121
Tel:0746-42-1097 Fax:0746-42-1096 

【ラスベガス オフィス(現地法人)】
555 E.Pamalyn Ave. Suite C Las Vegas, NV 89119, USA
Tel:+1-702-816-2800 Fax:+1-702-816-2801 

【上海 オフィス】
Room 716, Building 5, Oasis Middle Ring Business Centre,
1628 Jinshajiang Road, Putuo District, Shanghai, CHINA
(中国上海市普陀区金沙江路1628弄绿洲中环中心5号楼716室)
Tel:+86-187-2130-1327

【ドバイ リエゾンオフィス】
Road # D-62, Opposite Nad Al Hamar, Dubai, UAE
(c/o Index Conferences & Exhibitions)
Tel:+971-4-520-8888 Fax:+971-4-338-4193 

【ニューデリー リエゾンオフィス】
B-48, Tarang Apts, 19 - I.P. Extn., Delhi - 110092, INDIA
(c/o Progressive International Enterprises)
Tel:+91-11-2272-6322

法人設立 1980年2月2日
資本金 7270万円
売上高

41.0億円(2020年8月期)

23.3億円(2021年8月期)

40.0億円(2022年8月期 予定)

55.0億円(2023年8月期 予定)

66.0億円(2024年8月期 予定)

取引銀行

三菱UFJ銀行 玉出支店

みずほ銀行 阿倍野橋支店

三井住友銀行 天王寺法人営業部

りそな銀行 阿倍野橋支店

南都銀行 帝塚山支店

京都銀行 難波支店

京都中央信用金庫 本店営業部

役員

代表取締役/妙代金幸

取締役/五十嵐直人

取締役/植木雅史

取締役/Justin August

取締役/長岡伸江

監査役/松井等

監査役/坂田敬三

監査役/金子和夫

従業員数 188名(2022年6月現在)
事業内容

■国内・海外の各種イベント(MICE・スポーツ・BtoC)の総合企画・2D/3Dデザイン・製作/施工・総合的運営及び主催者サポート管理業務一式

■上記リアルイベントをグローバル(グローカル)およびバーチャルに展開

■DXによるデジタル展開事業(IT NOW事業)

■オンラインコンテンツ/映像コンテンツ企画製作

■国際広告・PR及び付随する業務(海外メディア総代理店)

■警備業・人材派遣業及び建築業

■リアルの展示会の装飾資材全般の再使用システム(SRDS²)の推進とサクラモジュールシステムの レンタル(オクタノーム・スマパーパネル®・ポスターパネルスタンド®等々)

許可・登録

一般建設業(建築工事業・内装仕上工事業)国土交通大臣許可(般-29)第23638号

警備業 東京都公安委員会許可 第30003524号

労働者派遣事業 厚生労働省許可 般27-301845

有料職業紹介事業許可 27-ユ-303348

屋外広告業登録(大阪府知事登録 第2020109号)

認証取得

プライバシーマーク 第17001295(05)号

ISSAのGBAC STAR認証 ※申請中(本社・東京本部)

所属団体

■日本空間デザイン協会(DSA) 

■日本展示会協会(JEXA) 

■大阪ディスプレイ協同組合(ODA) 

■イベント学会(JIE)

■日本コングレス・コンベンション・ビューロー(JCCB) 

■日本コンベンション協会(JCMA)

■日本貿易振興機構(JETRO) 

■ 関西経済同友会(KACE)

■ 関西経済連合会(KANKEIREN)

■大阪観光コンベンション協会

■京都文化交流コンベンションビューロー

■神戸観光局

■ちば国際コンベンションビューロー

■東京観光財団(TCVB)

■横浜観光コンベンションビューロー

■福岡観光コンベンションビューロー

■名古屋観光コンベンションビューロー

■東京商工会議所

■大阪商工会議所

■岡山県産業振興財団

■京都商工会議所

■東大阪商工会議所

■八尾商工会議所

■大阪中小企業投資育成年輪会

■全国スーパーマーケット協会(NSAJ) 

■大阪外食産業協会

■大阪装粧品協同組合

■日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)

■ITS Japan (高度道路交通システム)

■生活支援ロボットビジネス研究会

沿革

  • 1972年4月
    出来事の見出し 妙代金幸の創業により、ドイツの 出版社Meisenbach GmbH, Bambergの日本総代理店として海外広告代理業を発足。
  • 1980年2月
    出来事の見出し 法人に改組し、資本金100万円でインターナショナルエーアンドエム株式会社を設立、大阪に本社を置く。
  • 1981年12月
    出来事の見出し 英国の出版社Publex International Ltd.の日本総代理店として、ヨーロッパの国際WIRE展を初めてアジア(開催地シンガポール)で開催させ、日本事務局として日本国内の23社の出展を得る。
  • 1982年11月
    出来事の見出し Wire Asia展指定のシンガポール装飾会社との取引きを機に、自己資本を投じ、日本支店を設立。東京で営業活動を開始。東南アジア・中国等々における「現地製作」のビジネスモデルを確立。
  • 1989年2月
    出来事の見出し シンガポール装飾会社との提携を解消。サクラディスプレイ株式会社を設立。国内外のイベント・ディスプレイ業務を開始。モジュラーシステムを広める活動を開始。
  • 1990年2月
    出来事の見出し 奈良工場を開設。
  • 1994年12月
    出来事の見出し サクラインターナショナル株式会社に社名変更。同時に増資をして資本金1,000万円とする。
  • 1997年2月
    出来事の見出し 第43回東京インターナショナルギフト・ショー東3号館の指名業者となる。過去の実績、ノウハウ、ネットワークを活かして事業成長を重ねる。
  • 2003年2月
    出来事の見出し 阪中小企業投資育成株式会社様より投資を受け資本金4,200万円とする。東京東砂に第1スタジオを開設と同時に東京事務所を併設。
  • 2004年11月
    出来事の見出し 本社を大阪市阿倍野区播磨町1丁目22番11号へ移転。
  • 2005年4月
    出来事の見出し 東京新木場に東京第2スタジオとして、東京ビックサイトへ5分の場所に第2倉庫・工場を設置。
  • 2006年5月
    出来事の見出し 東京第1スタジオより営業、デザイン部門を東京都江東区牡丹1丁目15番1号(門前仲町)に移転、東京本部を開設。
  • 2008年12月
    出来事の見出し 東京ビッグサイトレセプションホールにて、第一回「SAKURA International Decennial Meeting 」を開催。全社員100名+海外・国内の協力会社80社 200名以上が集う。
  • 2009年4月
    出来事の見出し 東京国際フォーラムの指定業者となる。(ビッグサイト作業所)
  • 2009年10月
    出来事の見出し サクラインターナショナル従業員持株会を設立。
  • 2009年10月
    出来事の見出し さいたまスーパーアリーナの指定業者となる。
  • 2010年1月
    出来事の見出し 東京第1・第2スタジオを統合し、埼玉県草加市に新たに東京スタジオを開設。
  • 2011年12月
    出来事の見出し ドバイに連絡事務所を開設。
  • 2012年5月
    出来事の見出し 資本金を7,270万円に増資し、現在に至る。
  • 2012年6月
    出来事の見出し 国際幹細胞学会ISSCR(会長 山中伸弥教授)がパシフィコ横浜で開催され、展示会、ポスターセッション等のオフィシャルコントラクターを行う。
  • 2012年8月
    出来事の見出し 東京本部事務所を現東京都江東区門前仲町2-5-9 深川三和ビルに移転。
  • 2012年9月
    出来事の見出し SIBOS(SWIFT International Banking Operation Seminar)がインテックス大阪で開催され、イギリスのオフィシャルコントラクターのもとに展示会、インターネット構築等の業務を一手に引き受けて行う。
    *..SIBOS→SWIFT国際銀行間通信協会【..Society..forWorldwide..Interbank..Financial..Telecommunication】..International..Banking..Operation..Seminar)金融機関同士のあらゆる通信にクラウドサービスを提供する非上場の株式会社。本部はベルギーのラ・ユルプだが、株主となる金融機関は各国に存在するため、同協会のオフィスは各国に置かれている。あらゆる国際決済がスイフトを通じて行われており、大阪でのチャンス獲得を機に、ドバイ、ボストン、シンガポール~~と、毎年、大手銀行ほか出展者からの注文を受注。
  • 2012年11月
    出来事の見出し USオフィスをワシントン州スポーケンに開設。
  • 2012年12月
    出来事の見出し インドオフィスを開設。
  • 2013年3月
    出来事の見出し 中国上海に連絡事務所を開設。
  • 2013年12月
    出来事の見出し 世界を代表するマイクロエレクトロニクス国際展示会.....SEMICONJAPANを受注。装飾と共に、事務局代行業務も行い、..AMC(..Association..Management..Company)としての活動分野にも進路を拓く。
  • 2014年10月
    出来事の見出し 開会式に天皇、皇后両陛下のご臨席と安倍首相をお迎えした「..IBA(..International..Bar..Association)国際会議と展示会」が東京国際フォーラムで開催され、展示部門のオフィシャルコントラクターを行う。
  • 2015年6月
    出来事の見出し インテックス大阪内に事務所を開設。
  • 2015年8月
    出来事の見出し 米国ラスベガスにUSAオフィス・工場を開設。(Sakura International USA, Inc.)
  • 2016年3月
    出来事の見出し 本社を大阪市中央区備後町1-7-3 ENDOビルへ移転。
  • 2016年6月
    出来事の見出し IFCAA (Int'l Fire Chief Assoc. in Asia)において、アジア消防署長会議と防災展を受注。藤原紀香さんがマスコットガールとなった防災展では、陸海空からあらゆる災害を予測した救出劇のデモンストレーションがあり、地下の展示場では、実際の地震体験室を製作するなど、事前訓練から本番まで仕切り、またその模様を社員が同時通訳するなど、ハイアットホテルと提携をしながら国際会議と共に取り仕切り、ポスター制作など、一切に関わった。
  • 2017年4月
    出来事の見出し Gastechが幕張メッセで開催され、海外国内対応力は勿論のこと一貫体制を礎とする主催者業務代行実績により全体装飾、出展者対応を含む主催者事務局業務を依頼される。 *..Gastechは天然ガス産業界最大級のイベントで、主要国際石油会社が参加するほか、国営石油会社、グローバルなユーティリティー企業、エンジニアリングコントラクター、造船業者、製造業者、流通業者、サービス提供会社が数多く参加する。..1972年の第..1回ロンドンでの開催からスタートし、約..1年半ごとに世界各地を巡っており、日本で開催されるのは今回が初めて。
  • 2018年12月
    出来事の見出し 東京国際フォーラム・帝国ホテルおよび八芳園にて、第二回「SAKURA International Decennial(10周年) Meeting 」を開催。全社員220名+海外・国内の協力会社 合計470名以上が集い、2日間にわたって開催。
  • 2019年1月
    出来事の見出し 東京本部事務所を東京都江東区木場2-17-13 第二亀井ビル5階へと移転。
  • 2019年8月
    出来事の見出し 売上高56.1億円、税引前利益 1.9億円を達成。
  • 2020年2月
    出来事の見出し 半期売上高38.7億円、税引前利益6.5億円を達成。
  • 2020年8月
    出来事の見出し 第41期は、新型コロナ禍の影響を受け、売上高41.0億円、税引前利益0.3億円にて着地。
  • 2020年8月
    出来事の見出し DX推進・その他のIT可等を進めサクラインターナショナルを強化する目的により、業務を3つの柱にわけ、それらをそれぞれ第1セクオイア事業(AMC・CMC事業)・第2セクオイア事業(新事業/DMC・VMC事業)第3セクオイア事業(IT NOW事業)と命名。
  • 2021年2月
    出来事の見出し 第8回イベント総合EXPOに出展。
  • 2021年3月
    出来事の見出し 大阪MICE安全対策推進EXPO2021に出展。

Business

新しい事業コンセプトは『Real × GLOCAL × Virtual』

部門紹介

Team

企画営業幅広い領域に対応するスペシャリスト集団

企画営業部門は東京・大阪・愛知に拠点を持ち 当社の幅広いプロモーション&製作に対応できるスペシャリストが多数在籍。 また、多くのバイリンガルと外国人スタッフによる グローバルイベントで国内屈指の実績があります。

クリエイティブ常に変化し続ける価値あるソリューション提案

「Real × GLOCAL × Virtual」の3つの柱を軸にDXにおけるビジネスモデルの変化に伴い、テクノロジーをクロスした立体的なソリューションを可能にします。AR/VRなどXRを取り入れた演出・照明・映像や、IT/WEB/AI/ロボットなどの先端技術とも融合/調和させ複合的に表現することで企業の成果目標の達成や来場者のココロに残る体験、感動を生み出します。

オーガナイザーサポート国際的でITに強いDX時代の事務局代行サービスを提供

変化の著しい時代のイベント運営を、最適解でご提案、主催者・出展社・来場者への最適な事務局計画を創造・提案させて頂きます。経験豊富なスタッフによる丁寧かつ国際的なフルサービスを提供致します。国内外VIP対応や国際会議運営はもちろん、DX時代の先進的な パフォーマンスを低価格で実現致します。

ビジネスディベロップメント&
マーケティング
新規開拓とGlobal展開のスペシャリストチーム

マーケティングスペシャリストが集まっているチームで、あらゆる分野の事業を開拓し、リアルからバーチャル、国内から海外 新規開発から案件実行まで、幅広く企業PRに対応をしております。 単発のイベントでも全体のブランディングでも提案いたします。

生産・製作お客様のニーズに即時対応できる部署を目指して

東西に拠点を持つ国内屈指の製作体制に加え、ラスベガス・上海・ドバイ・ニューデリーにオフィス・サブコン工場を有し、お客様の要望を図面を基にイベント空間として具現化します。様々なニーズに柔軟な対応を行うため多様なディスプレイ資材を保有。新商品の開発にも携わり、資材全てを生産部門で供給可能。 供給力も日本屈指です。昨今のコロナ禍ではクライシスレスポンス事業を立ち上げ保有資材を活用した 感染症防止設備を手掛けています。

管 理DXを人・物・金・知財の総合力で推進するチーム

お客様のビジネスソリューションを推進する各事業部に対し、人材・インフラ・資金で支えていくだけでなく、Real × Glocal × Virtual推進で生まれる知的財産権をはじめ、リーガルテックによる収益獲得も目指しています! 効率化ツールとしてのERP導入も進め、コントローラーとしての役割を一層強固なものとしていきます!

Recruit

イベント好きな方のご応募を待っています。

募集要項

通年採用

サクラインターナショナルでは新卒採用をスタートさせた時からダイバーシティ採用を当社のスタンダードと捉え、 日本での従来の枠組み(新卒一括採用)にとらわれず、柔軟な採用の枠組みを設けたいと考え、 入社月を限定せず、いつでも入社可能な通年採用に取り組んでおります。募集対象も新卒のみに限定せず、 既卒や第二新卒の方を対象に加えることで、多種多様な経験や価値観を有する人材とお会いできることを期待しております。

募集対象
    ・日本語スキル:ネイティブレベルの方
  • ※外国籍の場合、日本語能力N1または同等レベルの方。日本語能力試験の受験の有無は問いません。
  • 新卒:2022年4月以降に4年制大学または大学院、短大、専門学校を卒業見込みの方
  • 既卒:最終学歴となる大学または大学院、短大、専門学校を卒業(修了)後、3年以内であり、就業経験のない方
  • 第二新卒:最終学歴となる大学または大学院、短大、専門学校を卒業(修了)後、3年以内であり、就業経験のある方
募集学部・学科

学部・学科・専攻不問
但し、デザイナー希望者は建築学科系・デザイン学科系専攻のみとします。

求める人材像
右記いずれかに該当する方
  • *当社やMICE業界に興味がある!魅力を感じる!方
  • *IT/Web/Online/AIなど、企業活動におけるDX推進に興味がありそのスキルを保有している方
  • *Real × Virtual とB to Bマーケティングにおける提案/推進に興味がある方
  • *モノづくりやイベント制作/進行が好きな方
  • *グラフィックデザイン、空間デザイン、企画、演出などに興味がありクリエイティブな方
  • *上記をGlobalにも対応し国際的な大型MICEに興味がある方
給与

新卒・既卒:院卒・大卒230,000円/短大・専門卒205,000円(2021年4月実績)
第二新卒:学歴、キャリアに応じて設定します。
※給与には20時間分の固定残業代を含みます。残業が20時間を超過する場合は別途残業代を支給します。

諸手当

通勤手当(月額上限2万円)、超過残業手当、出張手当、現場手当(製造・製作のみ)

給与改定

年1回(9月)または契約更新時。但し、顕著な業績を残した方については、特別昇給があります。

賞与

年2回(7月・12月)合計標準3ヶ月分(業績により変動)
※当社の賞与の特徴として当社の賞与は『基本給』に倍率をかける形ではありません。
『月給総額に倍率をかけます。』そのため、大手銀行様より発表される賞与平均を超える賞与分配を行うことができています。

勤務地

大阪本社、東京本部、東京工場、奈良工場

勤務時間

標準労働時間 9:00~18:00 実働8時間(休憩60分)

休日・休暇

土曜、日曜、祝日、夏季休暇(8/13~8/15)、年末年始(12/30~1/3)、年間休日数122日(2021年実績)

保険

雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険

福利厚生

従業員持株会制度、社内公募制度、産前産後休業/育児休業制度、時短勤務制度、資格取得者支援制度、定期健康診断、 従業員なんでも相談窓口、福利厚生サービス加入(任意)、他

試用期間

3ヶ月間(出張手当50%、現場手当(製造・製作のみ)50%、その他は同条件)

選考方法

本ページ上部にある「Entry」または下部にある「ENTRY」を押し、簡易エントリーページに進んでください。

そのページにある「応募する」を押し、必要事項を入力してください。

入力が終わりましたら、個人情報の取り扱いをご確認いただいた上で「同意して入力内容の確認へ」を押してください。

入力内容を確認していただき、間違いなければ「送信する」を押してください。
修正が必要な場合は「入力内容を編集する」を押し、修正を行なってください。

応募完了

(フロー)
書類選考⇒会社説明会⇒人事面接⇒二次面接⇒最終面接⇒最終確認テスト⇒内定

FAQ

  • オンラインでの面接は可能ですか。

    可能です。遠方やご希望の方はZoom等でオンライン面接を行います。

  • 通勤手当はありますか。

    月額上限2万円まで支給致します。

  • 服装の規定はありますか。

    服装は「オフィスカジュアル」です。

  • 採用後の研修はどのような内容ですか。

    入社初日に会社概要や各部署概要のレクチャーを行い、その後、OJTにより、丁寧に一から指導致します。

  • 女性が働きやすい環境ですか。

    当社には女性も多く在籍しており、出産・育児をしながら働き続けるための仕組みを整備しています。また、出産・育児を理由に退職する者は少なく、育休後の復帰率は100%です。

  • 外国人ですが、日本語レベルはどの程度必要ですか。

    日本語能力N1または同等レベルが必要ですが、日本語能力試験受験の有無は問いません。日本語は、日本企業とビジネスで使用致します。

TOPへ